スティーブ アンド バリーズ:Steve and Barrys


Warning: file_get_contents(https://gdata.youtube.com/feeds/api/videos?orderby=relevance&start-index=1&max-results=20&v=2&alt=json&q=%22%22steve%20and%20barrys%22%22): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 410 Gone in /home/psize/www/psizenet/wp-content/plugins/wp-psize/psize-youtube.php on line 73

スティーブアンドバリーズは、アメリカのファストファッション小売チェーンでしたが、2008年7月に破綻しました。

ニューヨークのポートワシントンをベースとして展開されたスティーブアンドバリーズは、1985年にペンシルバニア大学在学中の二人の若者であるスティーブン・ショアとバリー・プレヴァーの二人により設立されました。

低価格の商品を販売する手法で人気となったスティーブアンドバリーズは、大学への店舗出店を加速し、ミシガン州立大学、イリノイ大学、インディアナ大学などへと出店し、規模を拡大しました。

1998年になるとスティーブアンドバリーズは、ショッピングモールへの出店を開始、ここでメンズ、レディース、キッズに向けたプライベートブランドの展開を開始、ファストファッションの世界へと参入しました。

2006年になると、セレブとのコラボレーションが開始されます。スティーブアンドバリーズにとって第一号となるコラボレーションが、NBAのポイントガードであるスティーブン・マーベリーとのもので、50点のアイテムをリリースしました。

2007年6月にはサラ・ジェシカ・パーカーと組み、彼女オリジナルのラインであるビトゥンをリリース、400から500のアイテムがスティーブアンドバリーズで販売されました。

同年8月にはアマンダ・バインズとコラボレーションし「Dear」と呼ばれるラインで若い女性に向けたコレクションをリリース、次いで女性テニスプレーヤーのビーナス・ウィリアムズと「Eleven」というラインを作りました。

しかし、急激な拡大戦略は同社の財務を蝕み、2008年7月に連邦破産法第11章の適用が申請され、スティーブアンドバリーズは破綻、現在は店舗は売却され、ウェブサイトも閉鎖されています。

スティーブ アンド バリーズに類似するブランド・ファッション情報

スティーブ アンド バリーズの情報についての注意事項
こちらのページでは、スティーブ アンド バリーズの解説、アイテム、商品情報やオークション情報など、多数の情報を提供しています。また、関連するニュースやブログに記載された情報についてもブックマークやトラックバックにより随時フォローしております。尚、本サイトの各ページについては一部自動による処理が為されています。記載内容に誤りがあるまたは著作権上の問題等がある場合には、速やかに対応いたしますのでリンクページにあるフォームより随時ご連絡ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。